レベル20台レイドモンスター

「マッドネス ビースト」Lv20
ダークエルフの黒魔術で作り出されたビースト。黒魔法研究所のメイジたちが精神攻撃に長けていたビーストを研究して作り出した狂気を引き起こすビーストだ。見た目では分からないが、強力な精神攻撃を加えられる。優れた知能で他の野獣を操る。


「ゾンビ ロード ファラケルサス」Lv20
戦況を逆転させるためにダークエルフが作り出した不死の戦士。エルフとダークエルフ間の戦争初期、不利な位置に追い込まれたダークエルフは新しく得た黒魔法の力を試し、戦火に倒れた戦士を再び蘇らせた。ファラケルサスはこの時に蘇った戦士の1人として戦争期間中に数多くの同族エルフを殺害した怪物。一時は勇敢なエルフの騎士であった彼だが今では血に飢えたモンスターと化してしまった。


「ディカード ガーディアン」Lv20
過去、美しかったエルフの遺跡を守るために作られた石の守護者。強大な建物を守る為に作られた守護者だったが、エルフ達が自らの島を諦め他の地へと離れてしまった為、その能力を発揮できずに捨てられた。守る対象がなくなった今でも遺跡を散策しながら、冒険家と盗掘屋の侵入を防いでいる。


「イカルスの伝令カイシャ」Lv21
リッチキング イカルスの弟子で伝令のサキュバス。リッチキング イカルスがハーディンの私塾を独占していた時から今まで彼を崇めている。リッチキングからコウモリを操る方法と黒魔術を習い、イカルスの限りなく忠実な部下である。


「ダゴニエルの伝令マレックス」Lv21
エルフとダークエルフの戦闘時に召還された悪魔。悪魔ダゴニエルの部下でダークエルフに召還され、数多くのエルフの戦士たちを殺害した。悪魔ダゴニエルが自分を召還したダークエルフの手から解放された時、一緒に解放された。現在はダゴニエルの副官として自主的に活動している。


「スカーラットマンチーフ」Lv21
グルーディオの山地に居住するラットマン族の族長。バグベアーの傭兵を雇用しグルーディオ城を行き交う旅人から略奪を行っている。略奪を防ぐため、グルーディオ領主が懸賞金をかけたが丘陵地帯に隠れて討伐隊をまきながら略奪を続けている。


「エビルスピリット ビブロン」Lv21
グルーディオ南部のランクリザードマンが神のように崇めている悪霊。蛇の形状を帯びており数百年かけてリザードマンたちの精神世界を支配してきた悪魔だ。自分の呪われた身とその身を作り出した天上の神々を憎み、地上で目にする神の使者たちを皆殺ししようとする。非常に凶暴でランクリザードマンを従えて、いつかグルーディオ全体を破壊する野望に燃えている。


「ティベリアス」Lv22
ノルニルの庭園最後のボスでマザーノルニルがいる大空洞の入り口を守っている。


「クロボロスの司祭」Lv23
最近グルーティオ南部のリザードマンの間に広がっている新興宗教の司祭。クロボロス教主を崇める狂信徒としていつか教祖がリザードマンの栄光の征服者に導いてくれると信じている。少数の信者と弟子を連れてクロボロスの栄光を伝えている。


「トラッカー リーダー シャルク」Lv23
リザードマン討伐のために出てきた傭兵部隊を撃破して有名になったリザードマンファイター。いつも敵が残した痕跡を追って、敵が休む隙を狙い奇襲して勝利に導いたので追撃隊長という称号を得た。


「グレイクロークトゥス」Lv23
アデンとグレシアの戦争で勇猛さをとどろかせた傭兵団の勇士。現在、アデン王コムに残存した数人の敗残兵のグレシア傭兵団の指揮官。グルーディオに残された部下を引き連れて母国に変える機会を狙っています。


「ランクの族長ラスィコス」Lv24
エビルスピリット ビフロンを通じて強力な力を手に入れたランクリザードマンの女族長。死霊と呪術の力で強力な力を得た彼女は、ビフロンの意図により南部道路を旅する司祭と神の使途と称する者たちを虐殺し、最近ではグルーディオ領地の混乱を迎えて、部族の勢力を北に拡張しようと渾身の力を注いでいる。


「ラブ リヴァーザー カエール」Lv24
魔術師の呪いによりサキュバスに変えられてしまった悲運の女性。グルーディオのワルドナー家の王子を愛したが、黒魔術師にそそのかれ人を殺し、彼の呪いによってサキュバスとなった。今はグルーディオを通りがかる旅人の精気を吸い取りながら、一日一日を生きながらえている。


「マモンの徴収員 タロス」Lv25
マモンの商品たちが払ってもらえない代金の回収すると時に、タロスが現れて徴収する。地獄に住む下級悪魔だが古代のマモンの商人と契約を結んで彼らの要請を聞き入れている。ドワーフギルドの長老たちだけが彼の存在を知っている。


「ウルトゥ ビストイヤー フレキ」Lv25
マラクウェアウルフの族長。一時マルトゥオークと同盟を結んで平和に共存していたがウルトゥ部族が弱くなった隙を狙って奇襲をかけ、大きな打撃を与えた。今でもオークの故郷の不滅の高原を見下ろしながら、ウェアウルフと一緒にオークを攻撃している。


「ソウル スカベンジャー」Lv25
悲嘆の廃墟に徘徊する幽霊。ベレスの追従者達が戦争で無念に死んでしまった住民達の魂を強力な黒魔法で留めておいたもの。廃墟を徘徊しながら、油断した冒険者の魂をいたぶっている。


「イクンタイ」Lv25
邪悪なネクロマンサー達が彼らの望みを託して作り出した闇の被造物。月と密接な関係を持っていると言われ、象牙の塔のメイジ達がその真意を把握するために何度も調査団を派遣したが、その多くがイクンタイの邪悪な力に屈服して堕落した為、それ以上の調査を放棄したという記録が残っている。


「ゾンビロード クロール」Lv25
グレシア戦争が始まる前、今の悲嘆の廃墟と呼ばれる平和な村を治めた騎士。生前グリンデル興という名前で呼ばれた彼は、グレシア軍との戦争で敗北した後、捕虜となり残酷な拷問を受けて死んでしまう。村に隠れていたべレスの手下が村に捨てられた彼の肉体を利用して、彼を生き返らせたが、彼の魂は堕落していた。一時村のために自分を犠牲にした高貴な騎士の姿は跡形もなく、ただ自分が受けた拷問の苦痛を他の生き物すべてに撒き散らそうとする悪魔だけが残り、悲嘆の廃墟を徘徊している。


「プリンセス モーラン」Lv25
邪悪な黒魔術師ビジェイの呪いによってジャイアント トードに変えられた悲運の王女。統一王ラウルの娘であり、その美貌で王国全体に知られていたプリンセス モーランと彼女を慕っていたが手に入れられなった黒魔術師ビジェイの呪いの話は今でも語り継がれている。


「パン ドライド」Lv25
古代エルフの森を守ったガーディアンで長年に渡りエルフの友人であったパン。エルフとダークエルフの悲劇的な戦いの際、中立の立場をとったため、結局どちら側からも歓迎されない存在になった。エルフからの不当な扱いに耐え切れないパンたちは別の土地に去ったが、ドライ度は一人ここに残り平和だった過去が戻る日を待っている。


「クロボロス教主」Lv26
自分が偉大なリザードマンの征服者にならうだろうと予言して、世の中に姿を表した教祖。丈夫で強靭な肉体を誇りエビルスピリット ビフロンの支配を受けている既存の宗教を否定している。自分だけが征服者になり得ると叫びながら追従者を増やしている。


パルチザン リーダー タラキン」Lv28
過去のパルチザンのアジトを掌握しているすべてのオル マフム族の総指揮者。優れた知略と勇猛で領地内の他のオル マフムを指揮している。下巨人の時代に生体操作及び改良を通して作られた指揮官オル マフムの血を受け継いでおり、他のオル マフムと同族の精神に直接命令を下せるという。


「ティラック」Lv28
騎士 バリオンの手下として悪魔カーノンの魔法で悪魔の体に変えられた。自分を悪魔に仕立てたカルト将軍と彼に忠実な上官バリオンを軽蔑し、彼らに対する憎しみを密かに育てている。彼は気付いていないがその憎しみ自体が悪魔カーノンの陰謀なのだ。


「エルフ レノア」Lv29
森と自然そして動物を愛したエルフの幽霊。相次ぐ戦争で自然が荒れはてて愛する何の罪のない動物たちが無意味に死んでいくのを嘆き、彼らを守ろうとしたが逆に殺害され幽霊になった。彼を愛する大きな猪たちの守護を受け、また戦争を持ち込む可能性のある見慣れない異邦人の接近を警戒する。