レベル50台レイドモンスター

「ザケンの航海士ディリオン」Lv50
海賊王 ザケンの部下。ザケンから宝物の場所を教えてもらうと、船員たちと扇動し船上反乱を起させた張本人。ザケンが不死身の体で蘇ると、まず最初に殺害され、その後直ちに蘇らせ悪魔の島に侵入する者たちを刺殺する任務を任された。


リリスの巫女 マリリオン」Lv50
ヒューマンに魔法を教えることを決めた賢明なエルフ達の女王。オークとの戦争後、ヒューマンたちの裏切りにより殺害され、リリムの手により蘇り、カタコムの支配者の地位に上がる。カタコムに攻め込んだアナキムに倒されたがセブンサインの封印が解け、封印石の力でまた蘇った。理性の殆どを失っていつか訪れる安息の時を待ちながら、ひたすら封印石を守るために戦っている。


「殺戮の君主ガトウ」Lv50
殺戮の君主と呼ばれるグルシア出身のボースト傭兵団の隊長。血の君主ヌルカの強力なライバルであり同僚として数多くのビースト達の信任を一身に受けている。外交に堪能で、多くの大貴族や高位完了と親密な関係を結んでいる。この貴族達がビースト族を利用するように、自分達も彼らを利用して、故郷のグルジアに帰るという計画を立てている。


「フェアリー クイーンの使者ベルン」Lv50
フェアリー クイーン ティミニエルがフェアリーも森への侵入者対策を要求するためにアデンに派遣した使者。フェアリー クイーンを護衛する強力なファイターの1人として飛びぬけた勇猛とその何事も恐れない勇気が自慢だ。


「農民反乱軍隊長の怨霊」Lv50
残忍で無慈悲な領主アシュトンの暴挙に抵抗して起きた農民反乱軍の指導者の1人。結局アシュトンの討伐軍に捕らわれて無残に処刑されてしまう。アシュトンに復讐するために悪魔と契約して蘇った。一時は高貴な理想を持っていたが、貴族に対する憎しみが彼を怪物に仕立ててしまった。邪悪な魔力を持っている。


「死者エレヴ」Lv51
鏡の森のモンスターを片付けるために出征したオーレン出身の名高い騎士。しかし遠征隊は失敗して、結局本人も忘却の鏡の犠牲となる。今は過去を忘れてしまい霊魂を奪われた使者として森の中をさ迷っている。


「ヴェルファ」Lv51
悪魔カーノンの腹心として強い力と巨大な肉体で敵を圧倒する戦闘型の悪魔だ。現在カーノンの命により傲慢の塔の内部を調べている。戦闘型の悪魔である為、思考は単純で、上官のカーノンの進級が自分の進級に繋がると考えている。


ギガンティック ゴーレム ザ カオス」 Lv52
自らを悪の帝王と呼ぶマッドサイエンティスト ドクター カオスがバヴェルの遺跡のスターストーンを使って作り出した強力なギガンティック ゴーレム。ドクターカオスが黒の金敷ギルドのゴーレム マエストロであった時代、長老の設計図を盗もうとしたのが発覚して追放され、黒の金敷ギルドに対する復讐を誓い、自分が作った恐怖のゴーレム軍団を率いてパヴェルの遺跡を占領する。外部の者を見つけると自分を懲らしめるために来た黒の金敷ギルドから派遣された輩だと見なし、無条件攻撃を加える悪行に明け暮れている。彼の最終目標は「世界征服」だという。


「パプリオンの使者ピンゴルピン」Lv52
水竜 パプリオンが自分の無念を訴えるために女神 エヴァに送った使者。女神 エヴァが水中庭園を訪れなくなった為、本体の目的を失ってそこに留まり侵略するスタッカートたちを指揮している。


「盗掘屋キム」Lv52
大将軍 アクラのアデン城攻撃計画に従い国立墓地へと侵入したオークファイター。国立墓地のモンスターとの戦いにより補給困難を経験し、これを克服するために墓地を盗掘しし始めたのが原因となり盗掘屋キムと呼ばれるようになった。



「赤の旗の隊長シャカ」Lv52
山賊の巣窟を掌握するため、その機会を虎視眈々と狙うオエル マフム集団。オエル マフムとしてのプライドが高い。賢く、堂々して勇猛であるが、まだ若いためか部下を集めることができず、今は勢力を育てているところだ。自分が山賊の巣窟の財産を奪い取った瞬間には、マフム達の王国を建てると大きなことを言っている。


「魔道士 ケニシ」Lv53
海賊王 ザケンを補助した黒魔術師。クルマの塔に不老不死の秘密が隠されているという噂を流し、ザケンをクルマの塔に行くように仕向けた。自分が騙されたと信じるザケンの呪いで殺害され亡霊になった。ある者は黒魔術の反射作用にためだという。本来はベレスの追従者として悪魔クリクブスの部下であった。


「アトライバン」Lv53
強力なフローティング アイの変種。フローティングアイの最終進化形態と呼ぶ者もいる。優れた知能を持っておりプライドが高い。すべてのフローティング アイの父であるアルゴスの目を避けて、南に逃走してきたが、いつか力を育ててアルゴスの力を引き継ぐという野望を持っている。知能のある多種生命体の脳を食べることで自分が強くなれると信じている。


ユニコーン パニエル」Lv54
アインハザードの下巨人に対する憤慨と一緒に終結した神話の時代以来のくつろぎの地を失ってあてもなくさ迷うユニコーン。失ってしまった自分達の故郷を求めてさ迷っている。当てのない放浪生活の途中、群れから逸れて孤立してましったユニコーンの首長。今だに群れを探し続けているが群れから離れて数百年が経過し、その孤独の中でヒューマンの世界に適応することが出来ずにいる。


「エヴァの精霊ニニエル」Lv55
ミレーヌが水中庭園を守る守護者ならば、水中庭園の管理者といえる精霊。女神が休息を取りにくる時に備えて、内部をきれいに、やすらかに維持する役割を担っている。


「ゴースト ナイト カベド」Lv55
遠い過去に、エルモア王国との戦争で武勲をとどろかせ戦死した騎士。国内の反乱で管理が疎かになった墓地に侵入してきたモンスターと悪魔の騒動に魂の安息を失って目覚めた。自分の眠りを覚ました悪魔はもちろん墓地に侵入するすべての生命体を攻撃する。


「バンディット リーダー バルダ」Lv55
オーレンの山賊の巣窟にて山賊団の別の親分と争っている最中のオエル マフム ファイター。自分で直接呪術を行えないが、魔法と呪術に精通した知識を持っており、優れた呪術師達を部下に置いている。オエル マフムにしては慎重で気の小さい性格だ。


「異教徒の監視者 ケルバロン」Lv55
リリムのと戦争で苦戦するアナキムの奮闘を見ていられなくなったアインハザードが送ったビーストの勇士。当時最も勇猛だったビーストに強力な力が入れられた黄金の鎧を着せた。現在のプラチナムの始まりといえる。常にアナキムの側で補佐して戦ったが結局異教徒のカタコムで倒れた。その後セブンサインの封印が解け、封印石に眠るアインハザードの力を感じてまた目覚める。


「ザケンの死刑執行人 クランツ」Lv55
大海賊 ザケンの部下で裏切った船員たちを裁く死刑執行人。皮肉にも反乱の時にザケンの首を繰り落としのも彼であった。船長の呪いによりアンデッドとして蘇ってからは、絶対に船長の命令を逆らわないことを誓い、海賊のトンネルでザケンの宝物を守っている。


「ハリツの英雄 タマシュ」Lv55
ハリツ リザードマンの最高の戦士。寡黙で堅実な性格として一度引き受けた任務を絶対諦めず、最後まで遂行する完璧主義者。聖地守護の任務を与えらてハリツ リザードマンの聖のアルヘンの滝を守り、数多くの怪物を悪魔達を退治した。


「魔女ウィメル」Lv55
悪魔の島に居住し、悪魔クリクブスとの契約で力を得たダークエルフの魔女。本来ヒューマンと共に仲良く平和に生きることを望んでいたメイジだったが、ヒューマンの世界で誤解と偏見に悩まされ、ヒューマン達を憎むようになった。


「ベレスの巫女セピア」Lv55
悪魔ベレスと魔力を引き換えに契約を結んだ女性。ベレスの教えで強力なメイジの力を与えられた。グルーディオ南部の荒地の地下のどこかに隠れているというベレスの遺跡跡を探して、彼を復活させる秘密の儀式を準備している。


「シャーマン イシル」Lv55
リザードマン達からの多大な尊敬を集める強力な呪術師で、現在は草原の片隅で隠居生活を送っている。古代から住んでいたリザードマン達の領地がヒューマン達に奪われ占領され続けていることに憤慨しており、平和に生活するリザードマンを攻撃するヒューマン達を嫌悪している。


「ハリツの英雄 マタシュ」Lv55
ハイツ リザードマンの最高の戦士。寡黙で堅実な性格として一度引き受けた任務を絶対諦めず、最後まで遂行する完璧主義者。聖地守護の任務を与えられたハリツ リザードマンの聖地のアンヘルの滝を守り、数多くの怪物と悪魔たちを退治した。


「フェアリーの森の守護者ルエル」Lv55
フェアリーの森のフェアリー クイーン ティミニエルの命を受け森の郊外周辺地帯を守っているティ ミ トラン ガーディアン。森の秩序を乱す侵入者を憎み、森の法を犯した者には絶対容赦しない。フェアリー クイーン ティミニエルから貰った力でシルフとユニコーンを呼び出し、彼らと一緒にフェアリーの森を守っている。


フューリアス ティーレス」Lv55
グルーディオ南部の居住し、そこの木と自然を愛したティ ミ トラン。ベレスとの戦争により自分が住む美しい森と友人をまるごとなくしてしまった。その時のショックで復讐と憎しみの狂気に捕らわれ、今でも人間と魔術師に対する戦争を繰り広げている。


「ハリツの守護者ガランキ」Lv56
ハリツ リザードンの守護者と呼ばれるアンヘルの猛虎王の息子。数世代にわたってアンヘル滝を守っているハリツ リザードンにその間の苦労をねぎらう礼として息子のガランキをリザードマンの守護者として送った。


「フェアリー クイーン ティミニエル」Lv56
フェアリーの森を数千年間治めてきたフェアリー全体の女王。ひどく気まぐれで気難しい性格だ。シーレンの封印がだんだん弱くなっていることに対して不安を感じている。


「亡命希望者レオ」Lv56
アデンとグレシアの戦争で敗戦した後、本国に帰還できずにいるグレシアのオエル マフム大貴族。戦争中にクルマの塔まで前進した部隊を率いて塔内部の探索している途中で失踪し、塔内部で偶然にも何人かの下巨人を部下におくようになった。塔からかろうじて脱出した時にはすでに戦争は終わっていて、残ったのは彼自身の首にかかった巨大の懸賞金と数名の部下だけだった。現在は生き延びるために必死にエルモア王国への亡命を試みている。


「ティマックの祭司長 ラゴス」Lv57
若かりし頃にはティマック オークらを率いて今のティマック アウト ポストをたてた英雄。トーテムの力を受け一般ティマック オークとは桁違いの長い寿命を持ち、すべてのティマック オーク達のリーダー役の役割を担っている。


「エヴァの守護者ミレーヌ」Lv58
女神エヴァの休息地である水中庭園を守る忠誠心に富んだ守護者。女神が水中庭園に姿を見せなくなってから長い年月が経った今でも、ここに残り神聖な女神の休息地に無断侵入する者を警戒しながら、この地を守っている。


「悪魔クリクブス」Lv59
悪魔の島に住んでいる悪魔でベレスの部下。ベレスが世の中から姿をくらますと同時に自分も活動を止めて長い休息に入る。海賊が悪魔の島を占領し騒ぎ始めてから目覚め、ザケンが不老不死になる前に追い出せなかったことを後悔している。主人のベレスが再び現れ命令を下してくれる日を待ち望んでいる。


「アイス クイーンの親衛隊長」Lv59
アイス クイーン フレヤへ密かに思いを寄せ、忠誠心で仕えた親衛隊長。いつからか変わってしまったフレヤを見てフレヤを見て心を痛め、ある日すべての真実を知ってフレヤのためにガーゴイルに変身してしまう。王女メリサと冬の迷宮に隠された事実を知っている数少ない存在だが、今はフレヤを訪ねてくる者を裁く悪魔に変わってしまった。


「アビズ ブルグンド」Lv59
鏡の森南東側の川岸を守るドラゴン。本来鏡の森の亡霊だったが、シャーマン イシルに頼み込んで、ドラゴンとして再び復活した。リザードマンの領地へ入り込む、どんな輩も受け入れてはならないというイシルの命令を受け、いつでも警戒の手を緩めずにいる。


「ソウルレス ワイルド ホッグ」Lv59
邪悪なメイジの実験によって、魂を奪われたまま体だけ残り、殺戮を日常的に行う道具と化してしまった家畜。魂を奪ったメイジも猪の攻撃により命を落としてしまった。自分を永遠の安息に就かせてくれる人を探している。