4大霊廟、初挑戦してきましたよ^^

今日は、アンタラスレイドの予定だったけど、POPしていないため、
残念ながら中止になりました(p_q)
POPしていないんじゃ、仕方ないよね〜〜。



クラメンのLさんのお誘いで、4大霊廟にいってきました。
PTMは、わたしとエルダーさんを除いて全員3次職という豪華メンバーです。
4大霊廟は、攻略が難しいことで有名です。
わたし、サイトで色々と予習していたのですが、情報量が多すぎるため、
全部を把握することができませんでした。
PT構成は、シリエンナイト、スペクトルダンサー、ソードミューズ、
ハイエロファント、ストームスクリーマー、シリエンセイント、エルダー、
ウィンドライダー、ミスティックミューズのフルPT。


簡単に言えば、6つの部屋を突破して、最後の部屋にいるレイド(ハリシャ シャドー)
を倒せれば、ゲームクリアです。レイドを倒すと「〜の杯」をゲットできます。
4つの杯をゲットできれば、「4つの杯」クエは完了です。
レイドは、同名のレイドが4体いるようですが、出現するのは、その内のランダムで
1体です。だから、4つの杯を全てそろえるには、運が必要になりますね^^;;
2回チャレンジして、ティシャスの杯とモリグルの杯をゲットできました。
あと、2つの杯と・・・


6つの部屋は、それぞれ特徴があり、出現するMobも異なってきます。
先達たちが、攻略法を記載しているので、サイトを探してみてくださいね^^
非常に情報が多いですね^^;
Expの下に、名も無き亡霊との会話を記載しておきます。
非常に長い会話ですね^^;; しかし、通常のクエとは異なり、クエ自体に
ゲーム性があるのが、わかると思います。
(暇な人だけ、どぞw)


わたしは、はじめての挑戦だったため、PTLさんからの説明を聞いて、
できるだけその通りに動くことしか考えていませんでした^^;
かなり、いっぱいいっぱいの状態でしたね。
ほんと楽しいところです、また挑戦したいです!!



レイドの解説文を記載しておきます。


「マネス リディア」Lv63
元々村のシャーマンだった。エルモア侵略軍が井戸に毒を流したのを目撃したが、
脅迫されてこれを放置した。村の住民達が一人、二人と死んでいく様を目にして、
自分の罪を悟り狂ってしまう。今も呪われた井戸付近に出没し、近くを通る者を
エルモア軍人と勘違いして無差別に攻撃する。


「ハリシャ シャドー」Lv81と呼ばれるレイドは、同名で4体いるようです。
今回は、そのうちの2体と遭遇できました。


「ハリシャ シャドー」Lv81
王子プリンテサが身の安全のためにハリシャとの契約に売り渡された4人の親衛騎士
の1人。皇帝 コモドゥスからの王子の安全を守る重役を引き受け、任務に最善を尽く
したが王子の愚かさの犠牲になる。生前は優れた美貌と優れた実力、それて緻密な
性格から冷静のバルキーリ ティシャスと呼ばれた。



「ハリシャ シャドー」Lv81
王子プリンテサが身の安全のためにハリシャとの契約に売り渡された4人の親衛騎士
の1人。皇帝 コモドゥスからの王子の安全を守る重役を引き受け、任務に最善を尽く
したが王子の愚かさの犠牲になる。生前は優れた美貌と優れた実力、それて象牙の塔
出身であるために象牙の塔のバルキーリ モリグルと呼ばれた。



ネピュスのExp:Lv74 33.74%>38.59%
ハッチのExp:63.26%



名の無き霊魂、曰く
「ここは歴代のエルモアデン帝国の皇帝たちが眠っているところだ。大きく分けて
4ヵ所の霊廟があるのだが、それぞれ征服者の霊廟、支配者の霊廟、大賢者の霊廟、
審判者の霊廟と呼ばれる。この4箇所の霊廟を合わせて4大霊廟と呼ぶこともある。
だが、聖なるこの場所は...」


「はぁ...この聖なる4大霊廟もモンスターの手に落ちてしまった。とある誰かの
歪んだ妄想と薄汚い欲望のせいで悪魔とあらゆるモンスターにこの霊廟を奪われて
しまったんだ。今更後悔しても仕方ないとは思うが、その誰かはこの4大霊廟を元の
姿に戻したいと思っているらしい。もちろん私もこの4大霊廟を元通りにさせたいんだ。
しかし、4大霊廟に中のモンスターを根本的に駆除するのは通常の方法では難しそうだ。
やはり...」


(やはり?)


「やはり...このモンスターたちを根本的に駆除するには、そのモンスターが持って
いるという 4つの杯 が必要だ。4大霊廟の一番奥に潜む、ハリシャ シャドー という
モンスターたちが持っているという4つの杯のことだ。それえあれば...
君、私が4つの杯を集めることを手伝ってくれないか?まぁ、私を手伝うからといって
私ばかりが得をすることでもないと思うけどな。」


(自分にどういう得になるか聞く)


「4大霊廟に中には普通の力では開けられない 封印された箱 が幾つかあるんだ。その
封印された箱は、とある誰かが自分の宝物を墓泥棒に盗まれないように箱に入れた後、
大魔道士に強力な魔力で封印された物さ。実は霊廟内部の悪魔たちも、墓泥棒を寄せ付
けない為にその誰かが呼び寄せたものなんだ。今になってその誰かも後悔してるようで
はあるがな。
あ、こんな昔話なんてどうでもいいだろう?とりあえず霊廟内部で得られる封印された
箱は全部君の物だ。」


(普通の力では開けられない箱に何の意味があるのか尋ねる)


「箱をどうやって開けるかって?その箱を持ったまま私の仲間に会えば彼らに開けて
貰えるはずだ。まぁ、中には空のやつもあるかもしれないけど、意外にいいアイテムが
入っているかもしれない。それがこの仕事を手伝う間に君へのそれなりの報酬になるの
ではないかと思うよ。
そういえば私の仲間が昔のエルモアデンの壊れた遺物の破片を集めているようだ。破片
をたくさん集めて持って行けば、何かいいアイテムに取り替えてもらえるかもしれない
ぞ...それが何かは後で会って聞いてみてくれ。
さて!大事は話を忘れるところだった。この4大霊廟には特殊な出入り制御装置があって、
そのまま誰でも入れるわけではないんだ。」


(他に何かいるのか?)


「基本的には 霊廟の入り口を通過できる通行証 が要るんだ。歴代皇帝が祭られている
この聖なる場所に誰もが出入りするのを防ぐ為に、特別な通行証を持つ者だけを通過
させる装置が設置されている。この霊廟に参拝に来る貴族くらいにしか入手できなかった
その通行証のことだ。まぁ、この帝国に墓地がモンスターだらけになってからは参拝に
来る者も殆ど無いのだか...あ、そう言えば...」


(そう言えば?)


「この墓がモンスターに覆われていることを知らずに参拝に来た貴族たちがモンスター
に大量に虐殺されたことがある。彼らが持っていた通行証を探してみるのはどうだろう?
そのまま探し回るというのは当てが無さ過ぎる。この帝国の墓地の入り口の近くにいる
探検家の幽霊から事情を聞き、彼の願いを叶えてやる内に手に入ると思うぞ。通行証と
言っても一回きりしか使えないので、できるだけ多めに手に入れておいた方がいいだろう
しかし、通行証を持っているからといって、いつでも入れるわけではないんだ。追加で
幾つかの条件を満足させないと駄目なんだからな。」


(霊廟に入る方法を尋ねる)


「霊廟に入場可能な時間が決めれれていて、その時間意外は入ることができない。また、
一度に一組のパーティーしか入れず、その場合のパーティーメンバーは最低4人以上で
ないと駄目だんだ。霊廟に入る時、入口から遠くにいるパーティーメンバーは霊廟に
内部に入れないことがあるので気を付けるんだぞ。一旦そうやって一組パーティーは
入れることになる。もちろんパーティーメンバー全員が私の頼みを聞いてくれた状態で
なかればならないし、また霊廟の通行証を持っていなかればならないのは言うまでも無い
以上の条件を満足されれば、霊廟に入るのは問題なしだ。問題は霊廟の内部の特殊さに
あるんだがな...」


(どういう特殊さなのか尋ねる)


「まずは霊廟は次の入場時間が迫ってくると、霊廟内に入った全員を墓の外にある
巡礼者の寺院に飛ばしてしまう。だから次の入場時間に迫ってくる前に素早く最後の
部屋まで辿り着き、ハリシャ シャドーを倒さなければならないんだ。
基本的に霊廟は幾つかの部屋が繋がった形になっているが、ある部屋から次の部屋へ
行く為には、カギを手に入れ閉まっている門を開けなればならない。ガギはその部屋
にある謎の箱を開けた時に現れるモンスターを倒している内に手に入ると思う。門が
開いてからは一定時間が過ぎると閉まるから、開いたらすぐ次の部屋へ移動することを
勧める。そうやって次の部屋、次の部屋へと繰り返し移動している内にハイシャ
シャドーに会えるだろう」


(ハリシャ シャドーについての話を聞く)


「ハリシャ シャドーは、各霊廟毎に1匹ずつ、種類の違う4匹がいるのだが、各自違う
種類の杯を持っている。それに、この4匹のハリシャ シャドーは毎回現れる位置を
お互い変えているとのことだ。だから、4つの杯を全部集めるということは思ったより
結構運の要る作業かもしれないぞ...
まぁ、何とかハリシャ シャドーを倒して杯を手にいれたとしても、入ったいった門が
既に全部閉じられ出られなくなっていると思うが...」


(脱出方法を尋ねる)


「もちろんそれに対する対策は現に用意しておいた。ハリシャ シャドーを倒せば、
先にも話した私の仲間の魔道士が現れ、安全に外へ脱出させて貰えるはずだ。巡礼者
の寺院にテレポートされると思うが、そこで私の仲間に封印された箱も一つずつ開けて
貰えると思う。
ちなみにわたしの仲間は何故だがハリシャ シャドーがかなり苦手なので、ハリシャ
シャドーを倒す前にはその姿を現さないと思うよ。言い換えれば、ハリシャ シャドー
を倒せない限りは、私の仲間にも会えないし、箱も開けられないということだ。まぁ
私には箱の封印を解けるほどの力はないから、私の仲間に会った時に持っている全ての
箱を開けて貰ったほうがいいだろう。」


(しかし、巡礼者の寺院からここまであまりにも遠すぎるのではないかと尋ねる)


「あ、それは心配しなくていい。巡礼者の寺院には、エルモアデン侍従長の幽霊が
いるはずだが、彼女に使用済みの霊廟の通行証を渡せば再びここへテレポートさせて
貰えると思う。使用済みの霊廟の通行証といっても、霊廟の通行証を持っているという
ことはこの4大霊廟に参拝に来たことがあるという証拠なので、問題なくテレポートさせ
て貰えると思うぞ。あ、アルゴスの壁の入口の近くにも、エルモアデン侍従の幽霊が
一人いると思うけど、彼女に使用済みの霊廟の通行証を渡してもここへテレポートさせて
貰えるはずだ。
長くなったが、説明は大体こんな感じだ。どうだ?4つの杯を集めることを手伝ってくれ
るか?」


(手伝うと言う)