苗の本数を3本に決定

雨だったので畑仕事はせずにホームセンターで肥料、支柱とポットを買ってきました。肥料はバーク堆肥と化成肥料を購入しました。バーク堆肥の代わりに牛糞堆肥でもいいみたいですが、ちょと臭いが気になるのでバーク(樹皮)にしました。これらの肥料を野菜の種類により量を加減しながら土に混ぜていきます。畑に苗を植える時期は4月下旬を予定してます。それまでに畑の準備と栽培方法をもっと調べておかないとね。植える苗の本数だけは決定しました。備忘のためメモ書きしておきます。
植える苗の本数はキュウリ、トマト、ピーマン、ナスをそれぞれ3本ずつ。これらの野菜は接木苗のほうが栽培が楽らしい。連作等の絡みもあるから接木苗を使用したほうが後々楽らしいです。
オクラは1ポットに4〜5粒の種を蒔き芽引きして2、3本を1セットで畑に植え替えします。
モロヘイヤもオクラ同様にポットに種を蒔き6〜7本を1セットで畑に植え替えます。
ゴボウは種をそのまま畑に蒔きます。ゴボウは地下深くに根を張るので、底のほうに肥料を大目に入れるようです。
ナスの苗1つで100個ぐらいのナスを収穫出来るようです、うまく成長すればですけど。ピーマンやトマトもかなりの量を収穫できるようになるそうです。しかしたぶん失敗することが容易に予想が出来るため予備として苗木を各3本にしました。初めから上手くいくとは限らないしね。1本でも成長してくれると嬉しいです。
あ!! 水撒き用のホース買ってくるの忘れた...10mぐらいのあればいいか。