デジタルネイティブ 〜次代を変える若者たち〜

ちょっと前にNHKで放送された「デジタルネイティブ 〜次代を変える若者たち〜」を視聴しました。デジタルネイティブとは誕生当初からネット環境がありそれを当然のように使いこなす若者のことです。今までの価値観、ライフスタイル、感性と異なるそれらをを持ち合わせ世界の様々な分野で新しい潮流を生み出しています。
日本では10年前からインターネットが普及し始めました。私も10年前からインターネットを利用してます。今はもう閉鎖していますがサイトを立ち上げ小規模ですがネット上でビジネスをしていました。この番組を見て自分に当てはまる多数の部分がありました。
番組では世界中のデジタルネイティブが紹介されました。下記に番組の内容を要約しておきます(内容は順不同です)。個人的なメモ書きです。番組の感想は後日に記載します。

  • デジタルネイティブの特質(ハーバード大学の分析)
    • 現実とネットでの出会いを区別しない。
    • 情報は無料と考えている。
    • 年齢、肩書き、所属 重視しない。
  • インド系のアメリカ人の13歳のサマー君
    • 彼は11歳で教育向けのカードゲームを作り1千万円の売り上げる。
    • カードゲームの販売宣伝はYouTubeを使用。
    • 化学の知識は1年間を掛けてネット上から収集。
    • カードのデザインはSNSを通してプロのデザイナーに依頼、仕事のやり取りはメールを使用。
    • ワンクリックで世界中の情報にアクセル出来る。
  • NHKのサイトでアンケートを実施
    • Web上でのアンケート、Webカメラをつかったのインタビュー、メールでのやり取り。
    • ネット上での人間関係を自分にとって不可欠。
    • 様々な情報を得ることができる。
  • ラスベガス、デジタルネイティブをテーマにした経営者向きの会議「デジタルネイティブを成長すると世界を支配する」
  • はてな
    • デジタルネイティブの集団として紹介
    • 社長の近藤淳也さん(33歳)のインタビューが紹介される。
      • 多くの人にサービスを利用していくこ、人の生活を変革していくことが重要。
      • 自分たちのやりたいことと株式上場がリンクしていなかったので株式上場をしなかった。
    • 近藤さんはNHKのカメラマンをいきなりカメラで写真を撮りその場でネットで公開される。
    • 近藤さんは長男誕生の一部始終をネットで公開でしヘビーユーザーのど肝を抜いたことを紹介される。
    • 社内の情報共有の徹底化。
      • 役職による情報格差を無くす。取締会議の結果及び他部署の問題等を共有。また社員のプライベートの情報も共有。
    • 株式上場をしない。ビジネス界から驚きをもってむかえられる。数十億年の創業者利益よりも大事なもの。資本の論理を追わない経営スタイル。
    • 経済的な成功だけを追わず自分達の可能性を追求すると締め括られる。
  • ボストンで若者を対象にした起業支援
    • 優秀なデジタルネイティブが大企業からを背をむける。起業を行う。
    • グーグル、アマゾン、マイクロソフトを退社する若者たち。
    • 大企業の肩書きや安定した収入がなくても、今の生活のほうが充実している。
    • 柔軟性のある小さなチームで働けることが重要。
  • エイズ問題に取り組むウガンダのカソマさん(25)
    • インターネット講座でアメリカの大学を卒業。
    • インターネットを利用して今よりももっとフラットな世界にすることができるとのインタビュー有り。
    • エイズ問題についてSNSを利用して仕事にエイズの啓蒙活動をおこなっている。
    • 世界中のNPOにエイズ問題への寄付を募り若者へのコンドームの至急、啓蒙活動を行う。年間30万の寄付有り
    • 2006年の国際エイズ会議に多くの若者が参加出来ず。
      • 会議には主催者の招待がないと参加不可。
      • エイズ被害をその目で見てきた若者の参加こそ必要と主張。
      • SNSを通りして若者の国際エイズ会議への参加するための活動を促す。メールやチャットなので世界中の人との話し合いと連絡を行う
      • 会議の期間中にデモを実施しその結果主催者が若者の参加人数を倍増することを確約。
      • カソマさんは会議で演説を行い、エイズ問題の専門からの話しかけられ協力を取り付ける。
  • カナダのコリエラさん(28)、ファーディクさん(26)
    • 市民運動のSNSを自主的に12国語に翻訳。
    • 国籍、人種を超えてネットワークを作ろうという戦略。
    • カソマさんもこのSNSを利用。
    • デジタルネイティブはネット上の人間関係が現実世界に影響を与えることを知っている。
  • アメリカのベリー君(18歳)
    • 13歳から5年の間カメラで自分を取り有料のポルノサイトを運営する。数千万円を稼ぎ出す。
    • 世界規模のIT企業だったとのインタービュー有り。
  • デジタルネイティブは現実社会に影響を与え始めていると締めくくられました。

簡単ですが番組の内容を記載しました。正直、私はデジタルネイティブに共感しました。日本でインターネットが普及し始めて10年以上になりライフライン的な位置を占めていると思います。この番組をみて感じたこと、考えたことは多数あります。それはまた後日記載したいと思います。反響のあった番組のようですから見逃した人のために年末に再放送されるといいですね。