SUNを摘み食い

出勤前にクライアントソフトをダウンロードしておき帰宅後にインストールをしています。今日もMMOを摘み食い。グラフィックがきれいなゲームが好きなので、自然とその傾向がつよいMMOを試すことになります。今回は「SUN」を摘み食い。
f:id:nepyus:20090515181044j:image
f:id:nepyus:20090515181045j:image

SUMもR2と同様に職業が少ない。バーサーカー、ドラゴンナイト、ヴァルキリー、エレメンタリストの4職。私はリネ2が初めてのMOOだったのでたくさんの種族、職業が準備されていると思っていましたが、どうやらそうではないらしい。通常は4職ぐらいなんですね。リネの多様な職業は特別なんだ。SUNの4つの職業の中からエレメンタリストを選択。この職業は攻撃魔法と回復魔法に特化した職のようです。Lvアップ毎にステータスボーナスポイントとスキルポイントを貰うことが出来ます。前者は知力、精神力等の数値を割り当て、後者はエーテルとサークルというステータスに振当てます。エーテルを強化していけば攻撃魔法型へ、サークルだと回復魔法型へ特化していくみたい。また2つのスタータスへバランスよくポイントを半分した場合はどうなるか?どっちどっちつかずになりそうだけど。

SUMにもギルド(リネ2でいうクラン)があり戦争とPKがあります。初期の狩場でPKerに遭遇はしませんでしたが、たぶんどこかにいるでしょう。

リネ2と比較してみると、グラフィック的に粗いかな。SUNも30分ぐらいしかプレイしていないため詳しくは書けませんが、チュートリアルとクエストが豊富にあり、それらをこなして行けば自然とゲームの操作方法と初期装備を取得出来ます。しかし折角のチュートリアルもログが自動的に流れていくので、私が全ての文章を読む前に進んでしまうのが難点。ログを読み返す手間があります。

武具等を装備する場合、装備固有のステータスがあり、それらのステータスを満たさないと装備さえできません。装備のドロップはリネ2に比べれば豊富でした。まだわかりませんでが金策に苦労しなくてもいいかな。武器、防具なども素材を集めて自作できたりするみたいです。

全体の雰囲気ですが、PT募集、アイテム販売のログが流たり、村にはたくさんの露店がでたりとある程度の活気はあるみたい。また初期の狩場でも初心者らしき人を見かけましたので、新規で始める人もいるみたいです。基本無料なのでSUNも暇潰しにいいかもしれません。