世界観ぶち壊し!?ースキルリンクー

韓国ではグレシアプラスが実装されました。以前から韓国のアップデート情報をチェックしています。その時から気になっていた情報があります。「スキルリンク」です。これは3次のヒーラー職(カディ、エヴァ、シリ)間で他職のスキルを取得出来るというものです。この仕様の変更には疑問です。5/30でこの仕様について取り上げました。そのときはテスト鯖の情報だったのですが、今回は本鯖のそれです。

リネの世界観が崩壊しそうです。私はリネの世界観は好きです。エルフとダークエルフの抗争、それから派生してサブクラスで2種族間で職を選択不可という仕様。この仕様も世界観から自然に導き出されるし、納得していました。しかし今回の「スキルリンク」はいかがなものでしょうか? 一例としてカディとエバがシリの固有スキル「スティグマ オブ シーレン」を取得出来ます。「スティグマ オブ シーレン」はスキル名のとおり「シーレンの聖痕」って意味です。字面だけで解釈するならシーレンの信仰者、つまりシリだけが使用出来る固有スキルでした。しかし次期アップデートではカディ、エヴァも使用出来ます。一方シリはエヴァの固有スキル:クレティやPTリコール、カディの固有スキル:プレイヤーやマスリジャレクションを取得出来ますしメジャーヒールも同様。3職の独自性が無くなりそうな仕様です。

ヒーラー職が3次職へ転職した時点でアイテム:「神聖なポマンダー」を取得します。既に3次職になっていた場合アップデート時に自動的に追加されます。「神聖なポマンダー」1つにつき1つのスキルを取得出来ます。しかし3職で「神聖なポマンダー」を貰える数が異なります。カディ:1個、エヴァ:1個、シリ:4個。数だけみればシリが厚遇されいるような感じです。

カディは純粋なヒーラー、エヴァはカディ寄りのヒーラー、シリはバッファー職寄りのヒーラー。この3職の特色に起因して「神聖なポマンダー」の配分数になっていると思います。現在のところシリは他の2職に比べて不遇です。シリはHBに代表される高Lv狩場ではバランスライフのような強力なヒール系統のスキルがないからです。メジャーヒールもシリにはありません。またシリのクリ系のバフはバッファーであるハイエロ、ヲクラにあります。シリがバッファーとして大規模PT参加することも難しいです。しかし私はシリの特性をダークエルフらしいと思っていました。大規模PTへ参加しづらいけれども、多くの攻撃バフとそこそこのヒール能力で小PTで活躍出来る職だと思っていました。それがシリの特性だし納得もしていたのです。

また別の問題もあります。ヒーラー系列とバッファー系列(ハイエロ、ヲクラ)の関係です。ヒーラー職が多くのバフを備えるようなれば相対的にバッファー職の立場が弱くなります。2系統間のバランスも重要です。バッファー職の立場を慮っての「神聖なポマンダー」の数になっているといいですね。
(韓国情報を注意深く見守りたいです。)